FC2ブログ

邯鄲堂の寝言

鳥取市内の古本屋「邯鄲堂」の店主の四方山話

≫ EDIT

お知らせ

☆9月の休業日はこちら ☆

☆8月の休業日はこちら ☆

【古本の買取について】
※直接店舗へお持ち込みください。
※大量の場合(段ボール箱4箱以上)は、事前にお電話ください。心の準備をします。
※出張買取は対応しておりません。

| お知らせ | 11:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9月の休業日

9月の休業日

5日(木)、6日(金)
11日(水)、12日(木)
18日(水)
25日(水)

よろしくお願いいたします。

| お知らせ | 11:52 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

×横浜出身 ○鳥取出身

ここ数年来なぜかけっこう頻繁にお客さんから「横浜出身なんですってね?」「移住組ですよね?」とお声をかけられるのですが、
店主は生まれも育ちも鳥取で先祖を遡ってもずっと鳥取のチャキチャキの鳥取人です。

学生時代に住所が「横浜市」の下宿には一年間だけ住んでいたことがあります。
でも大学は都内の端っこでした。
横浜とはほぼ何もゆかりがないのに不思議ですね。

皆さん「ホームページを見たらそう書いてあって…」とおっしゃるので、
ネットのどこかにそういうことがしれっと書いてある私自身とは無関係のページがあるようです。
邯鄲堂の店主本人が発信しているのは今現在この『邯鄲堂の寝言』というブログのみですので、皆様どうぞお気をつけくださいませ。
特に困っているわけではないですが、誤解したりされたりするのはお互いあまり気持ちのいいものではないですからね。
エゴサーチは怖いのでしません(笑)

そういえば鳥取に帰郷したばかりの頃、一部の同級生の間で私が東京で家庭を持って既に3人の子持ちであるという噂がまことしやかに流れており、「子どもさん元気?」と存在しない我が子の近況を聞かれたことがあったな、と可笑しく思い出しました。
これだけ社会が情報化されても、いや、されているからこそでしょうか
「事実」がそのまま伝わることは本当に難しいのだと感じます。
リアルタイムですらこんなに情報が錯綜しているのだから、見るからに堅物の顔をした歴史書の真偽が実はいかに不確かで、それを問うことがいかに途方もない難事か。
店内に並んだ『鳥取藩史』を思わず見つめてしまうのでした。

| 今日この頃 | 12:55 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8月の休業日

8月の休業日

※都合により8月いっぱいは午後6時までの営業とさせていただきます。

※所用のため14日(水)を追加で休業日とします。振替で28日(水)は営業します。

ご迷惑をおかけします。

3日(土)、4日(日)
10日(土)、11日(日)
14日(水)、15日(木)
20日(火)
27日(火)

どうぞよろしくお願いいたします。

| お知らせ | 12:29 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅雨お見舞い申し上げます

写真 2019-07-15 17 14 58
梅雨真っ只中の鳥取からこんにちは。
常連のお客さんから「風蘭の花が咲いたから」と一株をいただきました。
木のかわりに、多孔質の石に取りつかせて愛でています。
屋外で見かけることがほとんどだったので、風蘭の花がこんなに良い香りのものだとは知りませんでした。

鳥取に岩美町という、海岸が素晴らしく美しい町があるのですが、
その町がこの数年『Free!』というアニメの舞台であるとしてアニメファンの観光客の方で賑わっています。
邯鄲堂にも、この『Free!』の聖地巡礼をかねてお客さんが遠方から訪ねてきてくださったり、問い合わせを下さったりしたことがありました。
アニメがきっかけで岩美の歴史に興味を持った、と話して下さり、鳥取の人間としてとても嬉しく思い、また、人気アニメの影響力が人の興味の幅や行動の幅をどれだけ豊かにするのか、を目の当たりにして感嘆しました。

昨日凄惨な事件が起こってしまった京都アニメーションがこの『Free!』の制作会社であることを報道で知り、
ますます悲しくやるせない気持ちです。
被害に遭われた方や関係者の方はもちろんのこと、私がお会いした作品のファンの方たちもどんなに辛く苦しい思いで今を過ごしていらっしゃるでしょうか。
私自身も畑は違いますがずっと絵を描いてきた人間で、幼い頃はアニメ制作の仕事に興味を持ったこともありました。
作品を描き作り上げることがどんなに大変で、情熱と努力を必要とする行為か、少しは知っているつもりです。
才能あるプロフェッショナルの命とその美しい仕事があんな暴力で蹂躙されるなど。
本当にやるせないです。
この事件に心を寄せる全ての方が、いつか再び笑顔で作品に携わり、また鑑賞を楽しむことができるようになることを願ってやみません。

犠牲となった方々への祈りを込めて邯鄲堂は今日も明日も呑気に営業していきます。

| 今日この頃 | 11:57 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT