邯鄲堂の寝言

鳥取市内の古本屋「邯鄲堂」の店主の四方山話

≫ EDIT

休業予定リンク

☆ 5月の休業日はこちら ☆

☆ 4月の休業日はこちら ☆

| お知らせ | 11:30 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

詩集「EPITAPH」など

写真 2017-04-05 12 06 11
邯鄲堂開店当時からの顔なじみでもある鳥取在住の詩人、漆原正雄さんによる詩集「EPITAPH」を新刊として置かせていただいています。

研ぎ澄まされた冷たい空気のなかにきめ細かな若い皮膚の感覚があるような、漆原さんの詩のイメージをあらわそうとすると感想までたどたどしい抽象になってしまいますが…
ぜひ店頭でお手に取ってご覧ください。
シンプルで凛とした表紙のデザインも漆原さんご自身によるものです。

漆原さんといえば現在は主に詩作を中心に活動されていますが、記念すべき第一回とっとり文学賞(小説)の受賞者。
受賞作の「地上にまつわるフィクション」も、瑞々しい感性が暗がりのなかで手足の動かし方を模索して喘いでいるような、鮮烈な印象の作品でした。
鳥取の文筆会期待の若手です。
(ちなみに第二回の受賞者、こと葉さんも邯鄲堂の常連のひとりです。店頭で受賞作「アウトサイダー」販売中です)


そして、小津夜景さんの句集「フラワーズ・カンフー」が、第8回田中裕明賞を受賞されたという報せが先週届きました!
小津夜景さんおめでとうございます。

邯鄲堂は古本屋なので、新刊書の取り扱いはごくごく一部ですが、ご縁があって取り扱いをさせていただいている作家の皆さんのご活躍の様子や、彼らの作品が素敵なお客さんの手に渡る瞬間に立ち会えることが、とても嬉しいです。



春になり、邯鄲堂の店内を彩ってくれる植物も百花繚乱です。
ほとんどがお客さんからのいただきものです。ありがとうございます。
写真 2017-04-05 12 04 40
K氏にいただいた木瓜。

写真 2017-04-05 12 05 43
同じくゆすらうめ。

写真 2017-04-29 13 33 32
南部町の庭の林の森ので買った多肉植物にも小さな花が咲きました。

写真 2017-05-10 12 17 15
店を訪ねて来てくれた同級生Hさんのおみやげのすずらん。

写真 2017-04-10 16 07 24
邯鄲堂の近く、鳥取東高校前の天神川(?おそらく…)添いの見事な桜並木。
あまりに綺麗なので満開の日はちょっとだけ店を留守にして散歩をせずにはいられませんでした。
袋川やお堀端に比べて花見のお客さんもまばらで静かに堪能できました。


| 新刊書/作家物 | 13:21 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

5月の休業日

5月の休業日

2日(火)
9日(火)
16日(火)
23日(火)、24日(水)
30日(火)

よろしくお願いします。
火がゲシュタルト崩壊。

| お知らせ | 18:40 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

4月の休業日

4月の休業日

4日(火)
12日(水)
17日(月) ~21日(金)まで
27日(木)

4月は5連休があります。どうぞよろしくお願いいたします。
雪に悩まされ、漆も乾かず、売り上げも伸び悩んだ冬がどうやら行ったようです。

| お知らせ | 14:54 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「城北新聞」にインタビュー記事を載せていただきました

城北高校の新聞部の皆さんが編集・発行している「城北新聞」がなぜか邯鄲堂に目をつけてくださり、最新号でロングインタビューを載せてくださっています。
image1.jpg
城北高校といえば、以前邯鄲堂が今町にあった頃は校舎も近く、よく登下校の生徒さんが店の前を歩いていました。
強い力士を多く輩出する全国屈指の相撲の名門校として有名です。
最新号の一面はもちろん昨年の九州場所で新入幕ながら10連勝の大活躍をした城北高校OBの石浦関。

OBのそんな大ニュースがあったにもかかわらず、なんとそんな石浦関よりも、世界の佐渡裕さん(昨年来校されたそうです)よりも大きな見開き二面で邯鄲堂を紹介してくれています。
…保護者の方や先生方から苦情が来なかったのでしょうか。心配です。
IMG_1848.jpg
大変失礼な話ですが、高校生の部活動と伺って想像していたよりずっと本格的な構成の記事を作られていて、本当に驚きました。
一般紙に取材していただいたことは度々ありますが、なかなかこんな濃密な記事にしていただけることはありません。
学校紙なのでこのブログをご覧になっている方が目にされる機会はないかもしれませんが、高校生の若い皆さんに取り上げていただいたことが嬉しかったのでブログで自慢します。
城北高校新聞部のみなさん、ありがとうございました。

| 今日この頃 | 14:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT