邯鄲堂の寝言

鳥取市内の古本屋「邯鄲堂」の店主の四方山話

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「城北新聞」にインタビュー記事を載せていただきました

城北高校の新聞部の皆さんが編集・発行している「城北新聞」がなぜか邯鄲堂に目をつけてくださり、最新号でロングインタビューを載せてくださっています。
image1.jpg
城北高校といえば、以前邯鄲堂が今町にあった頃は校舎も近く、よく登下校の生徒さんが店の前を歩いていました。
強い力士を多く輩出する全国屈指の相撲の名門校として有名です。
最新号の一面はもちろん昨年の九州場所で新入幕ながら10連勝の大活躍をした城北高校OBの石浦関。

OBのそんな大ニュースがあったにもかかわらず、なんとそんな石浦関よりも、世界の佐渡裕さん(昨年来校されたそうです)よりも大きな見開き二面で邯鄲堂を紹介してくれています。
…保護者の方や先生方から苦情が来なかったのでしょうか。心配です。
IMG_1848.jpg
大変失礼な話ですが、高校生の部活動と伺って想像していたよりずっと本格的な構成の記事を作られていて、本当に驚きました。
一般紙に取材していただいたことは度々ありますが、なかなかこんな濃密な記事にしていただけることはありません。
学校紙なのでこのブログをご覧になっている方が目にされる機会はないかもしれませんが、高校生の若い皆さんに取り上げていただいたことが嬉しかったのでブログで自慢します。
城北高校新聞部のみなさん、ありがとうございました。

関連記事

| 今日この頃 | 14:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://kantando.blog.fc2.com/tb.php/191-870222be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT